2011年10月17日

☆ピティナ今週の1曲☆

Mr.takasu-high3.jpg

マエストロのニュー・アルバム

『リスト:ピアノ作品集』より

♪オーベルマンの谷

が、ピティナ<今週の1曲>に!!!

http://www.piano.or.jp/enc/pieceofthisweek/

* * *

管理人の個人的な思い出で恐縮ですが…

マエストロの《オーベルマンの谷》を聴いて、
初めて「ロマン派とは何か」がわかった気がした。
いや、わかった、というのではなくて、
…自分の心がそのまま「ロマン派」になっていた。

音楽は、時の壁を越えてくる存在であること。
壁を越えて、今を生きる人間を包むものであること。

つまり、音楽とは歴史そのものであるということ。そして
歴史のみが、今を生きる人間を諭し、また癒すことができる。

マエストロの《オーベルマンの谷》は、
私の人生を変えた演奏です。

* * *

先日、リサイタル2011名古屋公演が終了いたしました。

今年もまた夢の時間。
10年来、毎年聴いている私の友人は、
超絶技巧練習曲の《雪嵐》で泣いておりました。
(そしてホロヴィッツ版の《死の舞踏》のCDが
 まだ出ていないと地団駄を踏んでおりました…)

あの、会場がぐぐっとひとつになっていく感じ。
横浜でも、ぜひ。

☆11月4日(金)横浜かなっくホール

※開場、開演時間にご注意ください。

19:00開場、19:20開演です。


ロマン派の星のもとに。
集まりましょう。

posted by pupil at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | memo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48856640
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック