2012年10月27日

ピティナ今週の1曲

Mr.takasu-high3.jpg

マエストロの演奏《リスト/ノルマの回想(ベッリーニ》

ピティナピアノ曲事典今週の一曲(10月18日〜)に
選ばれました!

http://www.piano.or.jp/enc/news/2012/10/18_14963.html


CD『リスト/超絶技巧オペラファンタジーU』収録です☆



posted by pupil at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | memo

2011年10月17日

☆ピティナ今週の1曲☆

Mr.takasu-high3.jpg

マエストロのニュー・アルバム

『リスト:ピアノ作品集』より

♪オーベルマンの谷

が、ピティナ<今週の1曲>に!!!

http://www.piano.or.jp/enc/pieceofthisweek/

* * *

管理人の個人的な思い出で恐縮ですが…

マエストロの《オーベルマンの谷》を聴いて、
初めて「ロマン派とは何か」がわかった気がした。
いや、わかった、というのではなくて、
…自分の心がそのまま「ロマン派」になっていた。

音楽は、時の壁を越えてくる存在であること。
壁を越えて、今を生きる人間を包むものであること。

つまり、音楽とは歴史そのものであるということ。そして
歴史のみが、今を生きる人間を諭し、また癒すことができる。

マエストロの《オーベルマンの谷》は、
私の人生を変えた演奏です。

* * *

先日、リサイタル2011名古屋公演が終了いたしました。

今年もまた夢の時間。
10年来、毎年聴いている私の友人は、
超絶技巧練習曲の《雪嵐》で泣いておりました。
(そしてホロヴィッツ版の《死の舞踏》のCDが
 まだ出ていないと地団駄を踏んでおりました…)

あの、会場がぐぐっとひとつになっていく感じ。
横浜でも、ぜひ。

☆11月4日(金)横浜かなっくホール

※開場、開演時間にご注意ください。

19:00開場、19:20開演です。


ロマン派の星のもとに。
集まりましょう。

posted by pupil at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | memo

2011年09月16日

☆掲載情報☆



ピアノ音楽雑誌・月刊『ショパン』9月号

「この秋冬聴きたいピアニスト」に

マエストロが写真入りで掲載されました。


リスト生誕200年。
今年のマエストロのリサイタル、テーマはずばり

『LISZT & HIS STUDENTS』

リストと、その弟子たち。
マエストロに繋がる偉大なる系譜も思われて、心躍る秋です。


マエストロ・ファンの皆さま、
リサイタル会場でお会いしましょう♪



posted by pupil at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | memo

2010年10月08日

ピティナ・ピアノ曲辞典

* * *


ピティナ・ピアノ曲辞典「今週の1曲」に
マエストロの演奏
『タールベルク/ヴェルディ「椿姫」による幻想曲』


が選ばれました。

☆ピティナ・ピアノ曲辞典
http://www.piano.or.jp/enc/news/2010/10/08_11503.html

♪どうぞご覧ください♪


* * *
posted by pupil at 15:27| Comment(0) | memo

2010年09月30日

☆You Tube をご覧ください☆

10月6日(水)より発売されます、
マエストロのニューアルバム

『タールベルク超絶技巧オペラファンタジーU』より、

♪歌劇「椿姫」による演奏会用幻想曲 が

ピティナ・ピアノ曲音源配信を通して動画アップされました

http://www.youtube.com/watch?v=NMnz_FzDGUk


ロマン派の空気が、どうっと流れてくるようです。
ヴィオレッタのため息が聴こえる…

ぜひご覧ください!


* * * * *
posted by pupil at 16:23| Comment(0) | memo

2010年09月08日

2010 ローマ公演の模様


マエストロの今年のローマ公演を聴かれた、
ローマ在住まみさんのブログ情報が届きました!

☆「仕事のできないホテルウーマン」
http://plaza.rakuten.co.jp/romami/diary/201008200000/

リンク依頼のメールを出しましたら、こんな素敵なお返事もいただきました。

♪ ♪ ♪

偶然、例のマルケルス劇場でのイベントの無料チケットが手に入り、プログラムを見て、絶対に高須氏のコンサートに行こうと決めました。

ファンの皆様に異国の地(第二の故郷のようなものだとは思いますが)で高須氏がどんな素晴らしい演奏をしたのか、分かっていただくには、わたしのブログを紹介していただくのも一手、と思いました。ぜひリンクしてください。

わたしはクラシックは素人で、コメントするのも僭越なことですが、まわりの反応を見れば分かります。本当に素晴らしいものでした。

わたし自身も楽しみました!

また、高須先生は気さくな方で、感動のあまり、演奏後、どなたかとお話している間に入って握手を求めてしまったのですが、快く応じてくださいました。

ちなみに観衆はほとんど地元の人か通りすがりの外国人観光客。
こういった小さな演奏会では通常知り合いの観客が多いのですが、そうではありませんでした。
おそらく極東のピアニストの技術を見せ付けるに値するコンサートだったと思います。

先生の音楽に感動すると同時に、同じ日本人であることに、外国の地で誇らしく思うことができました。

それでは今後もブログ、拝見させていただきます。
何かローマでお役に立てることがございましたら連絡くださいませ。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
このたびは本当にご連絡ありがとうございました。

♪ ♪ ♪


素敵です!

本ブログ 8月9日の記事 で頂きましたコメント

高須ファンのつぶやき…
『高須博と行く ローマの旅♪』とか,
あったらいいのになぁ!


賛成!賛成!
ぜひぜひ実現させたいものです♪

☆☆☆マエストロ高須ファンの輪は、世界に繋がっていきます☆☆☆



posted by pupil at 08:40| Comment(0) | memo

2010年05月09日

アーティストの火花


イタリアの写真家アンドレア・モルヴィドゥッチ氏のサイトにて、
ローマ公演でのマエストロの写真が掲載されています。

2006年8月15日聖母昇天祭の夜、テアトロ・マルチェッロでの公演です。

http://www.andreamorviducci.it/gallery/hiroshitakasu/hiroshitakasu.htm


コロッセオよりも古い歴史を持つテアトロ・マルチェッロを舞台に、
アーティストが、アーティストを撮る。

飛び散る火花まで写っているようです。
ぜひご覧ください。
posted by pupil at 23:24| Comment(3) | memo

2010年03月14日

☆You Tube をご覧ください☆


マエストロの演奏が、動画サイト You Tube にアップされました。

☆バッハ/タウジッヒ
 :オルガンのためのトッカータとフーガ ニ短調 BWV 565
 ♪トッカータ http://www.youtube.com/watch?v=jmFHMtFBQbc&feature=channel
 ♪フーガ http://www.youtube.com/watch?v=T75aBm4tw-Y&feature=channel

☆バッハ/リスト
 :前奏曲とフーガ イ短調
 ♪前奏曲 http://www.youtube.com/watch?v=mieQYnZSkVM&feature=channel
 ♪フーガ http://www.youtube.com/watch?v=-bTSGO2nCF4&feature=channel

☆バッハ/ダルベール
 :パッサカリアとフーガ
 ♪パッサカリア http://www.youtube.com/watch?v=c0_DZx3kHgI&feature=channel
 ♪フーガ http://www.youtube.com/watch?v=AP73dNY3Q6Y&feature=channel

☆バッハ/ブゾーニ
 :パルティータからシャコンヌ ニ短調
 ♪http://www.youtube.com/watch?v=-T3-LgSDFiI


お楽しみください!!!!!
posted by pupil at 23:11| Comment(0) | memo

2009年10月01日

☆☆☆ NEWS 2 ☆☆☆

エフエム那覇(78タイフーンFM)http://www.fmnaha.jp/
のクラシック音楽番組 「ウルマクラシック」 で、

マエストロのCDが紹介されます!!!

オンエアは 

☆10月3日(土) 18:15〜19:00
☆10月10日(土)18:15〜19:00(再放送)

紹介されるのは、9月16日発売のCDより

♪リスト:大幻想曲、モーツァルトの歌劇「ドン・ジョヴァンニ」の追想

10月7日発売のCDより

♪タールベルク:ベッリーニの歌劇「夢遊病の女」による大カプリス

です。

沖縄のマエストロ高須博ファンの皆様!
お聴き逃しなく!!!

(こちらでは聴けないのが口惜しいです…)

* * * * *

来春からは、北米でのCD発売も♪
マエストロ高須博の音楽が、ディスクに乗って、さらに遠く世界へ。

「本物のロマンティスト」達よ。喜びの日は近い。

posted by pupil at 00:21| Comment(0) | memo

2009年09月18日

☆☆☆ NEWS ☆☆☆


☆9月16日発売の マエストロ高須博 ニューアルバム
『リスト 超絶技巧オペラファンタジー』より第4曲目

♪パチーニの歌劇「ニオベ」による大幻想曲
〜カヴァティーナ「君の胸のときめき」によるディヴェルスマン

が、ピティナのピアノ曲辞典「今週の1曲」に選ばれました!!!

◇ピティナ/ピアノ曲辞典「今週の1曲」のページ
http://www.piano.or.jp/enc/news/2009/09/18_9362.html

※「今週の1曲」は来週金曜日までですが、作品データはずっと残ります。

ピアノを愛し学ぶ多くの人々に、真のロマン派を21世紀に伝える
マエストロの演奏が、これで、うんと届きやすくなることでしょう。

なんて素晴らしい!!!!!

posted by pupil at 23:49| Comment(1) | memo

2009年01月25日

公演の足跡


1996年からの日本、ローマでの公演、および『称賛の言葉』を
更新いたしました。

なお、まだ収集しきれていない公演情報も多数あります。
少しずつ更新してゆきたいと思いますので、ご了承くださいませ。

プログラムを眺めるだけで、息をのむほどです!
右、カテゴリ欄からどうぞ。→

posted by pupil at 02:05| Comment(0) | memo