2012年08月11日

☆ローマ公演2012☆

管理人のネット環境移動のため、
更新がすっかり遅れてしまいました!

申し訳ありません!!!


今年も開催されております

マエストロ高須ローマ公演2012

teatro20di20marcello.jpg

☆8月15日 20:30
 テアトロ・マルチェッロ


☆イタリアでの公演情報コチラ

☆ローマ夏期国際音楽祭ページ
 マエストロがガツンと紹介されております!

☆テアトロ・マルチェッロ
ローマ最大規模の古代劇場。
紀元前13年ごろ、ローマ帝国初代皇帝アウグストウスにより完成された。
長らく劇場として使われてきたが、10世紀頃には要塞や貴族の館として
使用されたという記録も残されている。
中世ルネサンスの時代に最上階が住居として改築され、現在も人が住んでいる。

当地の野外特設ステージを中心に、約2週間にわたり《ローマ夏期国際音楽祭》
は開催される。なかでも8月15日聖母昇天祭の夜は、マエストロ高須博のピアノ
リサイタルと決められており、毎年この夜を楽しみに待つ多くのファンで、
広場は埋めつくされる。


♪ローマの夏、マエストロのピアノでさらに熱く!




2012年07月04日

☆☆☆ニューアルバム2012☆☆☆

Mr.takasu-high3.jpg

2012年の夏、今年も嬉しいニュースが届きました!

マエストロ高須博、ニューアルバム2012

リスト 超絶技巧オペラファンタジーU

cd6.gif

2012年10月3日発売です!!

アマゾンジャパンでの予約受付もスタート☆


管理人のひとりごと:
ああ、マエストロの《ノルマ》がいよいよCDに〜 感涙)


夏をとおり越して、心はロマン派の秋


お楽しみに♪




posted by pupil at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | CD

2011年10月30日

☆レコード芸術11月号☆

Mr.takasu-high3.jpg

レコード芸術2011年11月号(音楽之友社)にて、

マエストロのニュー・アルバム、絶賛されております!!!!!

☆ ☆ ☆

関東公演まで、あと数日。


高須 博ピアノリサイタル- Liszt and his Students -

リサイタル2011東京.jpg


 横浜かなっくホール
 (横浜市神奈川区民文化センター) 

 ※関東公演の会場が変わりました。


 前売券 3700円  当日券 4000円
 (全自由席・消費税込み)


 主催:パルテンツァレコード http://partenzarecords.com/index.html

【お問合わせ】
 マネジメント:アーバンクラッシック http://www.urbanclassic210.com/

【チケットのお求めは】

e+(イープラス) 
・東京文化会館チケットセンター 03-5685-0650
・チケットアーバン 042-371-1554



<本公演プログラム>


☆リスト:

 詩的で宗教的な調べ
         第7曲 葬送

 超絶技巧練習曲 第6番 幻影
         第7番 英雄
         第12曲 雪嵐
         第4番 マゼッパ

☆タウジッヒ:

 幽霊船/バラード 作品1c

☆ビューロー:
 
 ヴェルディの「リゴレット」によるアラベスク 作品2

☆スガンバーティ:

 グルックの「オルフェオ」より 精霊の踊り

☆サンサーンス/リスト/ホロヴィッツ:

 交響詩「死の舞踏」作品40


アンコールもお楽しみに



posted by pupil at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD

2011年10月17日

☆ピティナ今週の1曲☆

Mr.takasu-high3.jpg

マエストロのニュー・アルバム

『リスト:ピアノ作品集』より

♪オーベルマンの谷

が、ピティナ<今週の1曲>に!!!

http://www.piano.or.jp/enc/pieceofthisweek/

* * *

管理人の個人的な思い出で恐縮ですが…

マエストロの《オーベルマンの谷》を聴いて、
初めて「ロマン派とは何か」がわかった気がした。
いや、わかった、というのではなくて、
…自分の心がそのまま「ロマン派」になっていた。

音楽は、時の壁を越えてくる存在であること。
壁を越えて、今を生きる人間を包むものであること。

つまり、音楽とは歴史そのものであるということ。そして
歴史のみが、今を生きる人間を諭し、また癒すことができる。

マエストロの《オーベルマンの谷》は、
私の人生を変えた演奏です。

* * *

先日、リサイタル2011名古屋公演が終了いたしました。

今年もまた夢の時間。
10年来、毎年聴いている私の友人は、
超絶技巧練習曲の《雪嵐》で泣いておりました。
(そしてホロヴィッツ版の《死の舞踏》のCDが
 まだ出ていないと地団駄を踏んでおりました…)

あの、会場がぐぐっとひとつになっていく感じ。
横浜でも、ぜひ。

☆11月4日(金)横浜かなっくホール

※開場、開演時間にご注意ください。

19:00開場、19:20開演です。


ロマン派の星のもとに。
集まりましょう。

posted by pupil at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | memo

2011年09月22日

2011年公演(日本)

Mr.takasu-high3.jpg


高須 博ピアノリサイタル- Liszt and his Students -

リサイタル2011名古屋.jpg

名古屋公演2011年10月14日(金)19:00開演/18:30開場

 宗次ホール
 http://www.munetsuguhall.com/
 

 全自由席 一般 4000円 宗次ホール友の会 3500円
      学生券… 高校・大学 3000円 小・中学生 2500円
     「ハーフ60」適用公演(後半当日券は一般料金の60%)
      ※前半終了後にご入場ください。

 主催:芸術協会 宗次ホール
 後援:愛知県教育委員会 パルテンツァ・レコード 名古屋・高須博のピアノを聴く会

【お問合わせ】
 マネージメント:
 コンツェルト・ビュロー・アサイ 052 - 763 - 2634

【チケットのお求めは】
 
 ・宗次ホールチケットセンター 052 - 265 - 1718 ※10:00〜18:00
 ・コンツェルト・ビュロー・アサイ 052 - 763 - 2634
 ・チケットぴあ 0570 - 02 - 9999
 ・栄プレチケ92 052 - 953 - 0777
 ・芸文P.G. 052 - 972 - 0430
 ・ヤマハP.G. 052 - 201 - 5152
 ・中日サービスセンター 052 - 263 - 7282

 ※「友の会」、「ハーフ60」のチケットに関しては、
  宗次ホールチケットセンターでのみ取り扱います。


横浜公演11月4日(金)19:20開演/19:00開場

リサイタル2011東京.jpg

 横浜かなっくホール
 (横浜市神奈川区民文化センター) 

 ※関東公演の会場が変わりました。


 前売券 3700円  当日券 4000円
 (全自由席・消費税込み)


 主催:パルテンツァレコード http://partenzarecords.com/index.html

【お問合わせ】
 マネジメント:アーバンクラッシック http://www.urbanclassic210.com/

【チケットのお求めは】

e+(イープラス) 
・東京文化会館チケットセンター 03-5685-0650
・チケットアーバン 042-371-1554


* * *本公演プログラム

2011年09月16日

☆掲載情報☆



ピアノ音楽雑誌・月刊『ショパン』9月号

「この秋冬聴きたいピアニスト」に

マエストロが写真入りで掲載されました。


リスト生誕200年。
今年のマエストロのリサイタル、テーマはずばり

『LISZT & HIS STUDENTS』

リストと、その弟子たち。
マエストロに繋がる偉大なる系譜も思われて、心躍る秋です。


マエストロ・ファンの皆さま、
リサイタル会場でお会いしましょう♪



posted by pupil at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | memo

2011年09月07日

チャリティーコンサートのご案内


あしなが東日本大震災・津波遺児募金チャリティーコンサート
〜未来に届け、母の祈り〜コンサート&バザー


マエストロも出演いたします。

ひとりでも多くの子どもたち、若者に、光が届きますように。

どうぞよろしくお願いいたします。


高須チャリティ2011.jpg

2011年10月8日(土) 13:00開場/13:30開演
川崎市立土橋小学校 多目的ホール

入場無料 ※500円以上の募金のご協力をお願いいたします。
【募金先】あしなが育英会




2011年07月31日

今年は2枚でます


マエストロ高須博 ニュー・アルバム・リリース
リスト生誕200年の今年は、

☆☆☆2枚でます☆☆☆


【リスト ピアノ作品集】PRCC-0004
2011年9月7日 発売開始

〈収録曲〉
♪オーベルマンの谷
♪スペイン・ラプソディ
♪バラード2番(第1ヴァージョン)
♪死の舞踏(ピアノ独奏版)


【リスト ピアノ作品集U】PRCC-0005
2011年10月5日 発売開始

〈収録曲〉
♪ヘンデルの「アルミーラ」によるサラバンドとシャコンヌ
♪ソナタロ短調
♪システィーナ礼拝堂にて
 〜アレグリのミゼレレとモーツァルトのアヴェ・ヴェルム・コルプス


…なんという美しいプログラム。
マエストロの「歌」を、存分に堪能いたしましょう。
真のロマン派は、ここにあります。


両アルバムとも、予約受付開始です!
全国のCDショップ、アマゾンなどのネットショップでもご予約いただけます。


こちらのサイトもご覧ください。
☆パルテンツァレコード http://partenzarecords.com/index.html


posted by pupil at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | CD

2011年07月21日

☆ローマ公演2011☆



ローマ夏期国際音楽祭2011マエストロの公演情報が届きました!

♪8月15日(月)開演20:30
 :テアトロ・マルチェッロ

♪8月19日(金)開演20:30
 :テアトロ・マルチェッロ


☆イタリアでの公演情報はこちら

☆ローマ夏期国際音楽祭のページ

teatro20di20marcello.jpg

☆テアトロ・マルチェッロ
ローマ最大規模の古代劇場。
紀元前13年ごろ、ローマ帝国初代皇帝アウグストウスにより完成された。
長らく劇場として使われてきたが、10世紀頃には要塞や貴族の館として
使用されたという記録も残されている。
中世ルネサンスの時代に最上階が住居として改築され、現在も人が住んでいる。

当地の野外特設ステージを中心に、約2週間にわたり《ローマ夏期国際音楽祭》
は開催される。なかでも8月15日聖母昇天祭の夜は、マエストロ高須博のピアノ
リサイタルと決められており、毎年この夜を楽しみに待つ多くのファンで、
広場は埋めつくされる。


素敵です☆
いいなあ、イタリアまで、飛んでいきたいなあ…。

2011年07月05日

☆☆☆新譜リリース情報☆☆☆



マエストロのニュー・アルバム、発売決定です!!!

『リスト:ピアノ作品集』

PRCC-0004

2011年9月7日発売

♪ ♪ ♪

リスト生誕200年の今年、マエストロの『リスト作品集』がリリースされます。

収録曲等、詳細情報は

☆パルテンツァレコード http://partenzarecords.com/index.html

(管理人独り言:「オーベルマンの谷」で始まるマエストロの世界…、感涙。。。)


posted by pupil at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | CD